カブログへようこそ!

ひょんな縁から手に入れた日本が誇る名車スーパーカブ50カスタム。

角目で4速のC50型。あだ名は「シコマル

 

 

 

 

 

主に通勤快速として活躍しているが、オーナーの気まぐれによって長距離ツーリングでも駆出されることがあるご老体。

 

現在はオーナーの手によって80ccへとパワーアップされハイカムも装備し、坂道や信号待ちからの発進加速に自信アリなシコマルだが125ccには負けることに不満を感じているご様子。

オーナーにビッグキャブをおねだりしているがオーナー財布事情により保留中。

 

 

オーナーのザキ。

始めは「カブなんて・・・」と思っていたが通勤の足として知人にカブを譲ってもらった事によってカブの楽しさを知る。

本当はシコマルに高級パーツをたくさんつけて若々しくしてあげたいと思っているが財布事情とマイペースな性格なため後回しになることが多い。

 

坂道や信号発進ではシコマルに気合とムチをいれているためシコマルからの視線が冷たい。好きなツーリングスタイルは東北地方への長距離。

長距離へ行くときはシコマルの状態を考えオイルくらいは交換してあげる優しさがある(笑)

 

 

カブの現在の状態は?

目安時間:約 3分

どうも!

今回は現在のカブの状態について書いて行こうと思います!

 

まずは、ブログにでも仕様を書いて備忘録や、きじを読み返してみて、今後のカブのイジリの方向性などを模索していきます。

 

 この記事の続きを読む   


カブ主になった経緯

目安時間:約 3分

うちのカブはスーパーカブ50カスタムです。

 

もともと、大きいバイクばかり乗り継いでいて、通勤にも大きいバイクを使っていましたが、諸事情があり大きいバイクを手放したんです。

 

んで、しばらくの間は自転車で通勤していたのですが、体力的にはもう限界!学生時代には余裕だった距離でも今ではゼェハァ言いながら通勤しておりました。

 

 

あるとき、自分が所属?というか、バイク好き同士の集まりで暑気払いという名の飲み会があったのですが、そこで、ボソッと自転車通勤ツライよ!って嘆いていたら、

「スーパーカブやろうか?」って。

 

この会話がキカッケでカブ主デビューする事に成りました!

 この記事の続きを読む   


スポンサードリンク



カテゴリー

ページの先頭へ