カブにUSB電源を取り付けてスマホを充電がきるように!!

目安時間:約 3分

通勤に、長距離ツーリングとオールマイティにこなせるバイク、スーパーカブですが、

先日の新潟ツーリングの際に思ったのですが、携帯の電池残量は気になるものです。

 

という事でスーパーカブ50にUSB電源を取り付けました!

 

その恩恵はいかに?

 

 

大きいバイクに乗っている時はつけてはいなかったのです。

個人的にはハンドル周りがゴチャゴチャしているのが嫌いなためつけなくても良いや!

と思っていたのですが、今回カブにUSB電源を着けて大正解でした!

 

インカムも持っているのですが、いつもツーリングでナビとか使ったりするとガンガン電池の残量が減っていき、肝心なところで分岐の位置が!とか、ツーリング先で写真とりたいけど電池が!

 

とか、まぁ~色々とスマホの電池の残量に関して不便していたのですが、

これからは心配要らないのでホント取り付けて良かったなと思います。

 

あと、今回取り付けたのは、USB のソケットがマウントバーの中に一体化されているやつで、

本来であれば、マウントバーとソケットを別々用意して取り付けるためハンドル周りがゴチャゴチャしやすいのです。

 

ですが、バーとソケットが一体化していて、ミラーに友締めするだけなので外観も割りとすっきり纏めることが出来ました!

 

 

取り付けは自分でやったのですが、加工が面倒なため、バッ直ですW

でも毎日乗るからいいや、と割り切ってのバッ直です。

 

バッテリーへの不安やたまにしか乗らないよ~って人はきちんと電源をとる場所を吟味しましょう!

 

という事で、我が家のスパーカブ50はツーリング仕様に一歩近づきました!

 

ではまた!


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ