カブのギアチェンジが難しい、スムーズにギアチェンする方法とは?

目安時間:約 4分

どうも。

 

クラッチ操作が無く、ただ踏むだけでシフトアップもダウンもできる画期的なカブですが、

初めて乗ったときはクラッチ操作が無い違和感とシフトダウン時に以外に強烈なエンジンブレーキがかかることが分かり恥ずかしながら・・・「カブの運転ムズッ!」なぁ~んて思っていました!

 

案外いるのではないでしょうか?自分と同じ様にカブの運転が難しいと感じた人は?

正直にいってみぃ~!

 

という事で、今ではギアチェンジにもなれたのでスムーズにギアチェンジできる方法を書いて行きます!

 

衝撃の事実!カブは半クラッチが使えるッ!

 

えぇ、実は知人のカブ主に聞くまでは知らなかったのですが、

実はカブって半クラッチが使えるんですよねぇ。

 

恥ずかしながら知りませんでしたよ。カブが半クラッチできるなんて・・・

 

だってさ、バイク屋でも雑誌でも踏めば変則できるよ~くらいしか聞かないし、

そもそも頭の中ではカブが半クラッチできるなんて思ってないし自分自身も踏めば良いだけ!

なんて固定概念がありました。

 

あっ、半クラッチっていうのはメチャクチャ端的にいうとアクセル回しても加速しない状態ってこと。

詳しく説明するとなが~くなるので端折りますw

 

なので、異論は認めませんっ!(キリッ

 

 

と、まぁ半クラッチを使えばカブ初心者に良くあるガックンガックンしちゃう様なことも無く、

スムーズにギアチェンジすることが可能となっております!

 

このガックン現象ですが、加速のときはまだいいのですが危ないのは減速時です。

 

間違えた方法でやると、意外にも強力なエンジンブレーキの効果により後ろのタイヤがスリップしたり、

減速した衝撃で車体から落ちそうになったりしますw

 

実際あるでしょ?

 

んで、どうすればカブで半クラッチが出来るのか?

 

カブはギアペダルを踏んでいる間はクラッチが切れている状態なんです

 

実はカブってギアペダルを踏んでいる間はクラッチが切れた状態にする事ができます!

 

端的に言うと、

クラッチが切れた状態って言うのは、先ほど同様、アクセルを回しても加速しない状態ってこと。

エンジンブレーキもかからないので、あのガックンもペダルを踏みっぱなしにすればガックンしないってこと!

 

異論はみとめ・・・w

 

んで、ペダルを戻すとクラッチが繋がる仕組みになっています。

 

ということは、ペダルを徐々に戻し、踏み切らない、戻しきらないの位置にしている間は半クラッチ状態って訳です!

 

 

つまり、ペダルの踏む、戻るの中間の位置をマスターし、減速時は徐々にペダルを戻すことによって、あのガックンがなくなりスムーズに減速が出来る様になりますので、カブのガックンに悩んでいるあなたは徐々にペダルを戻す練習をしましょう!

 

ではまた~

 

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ