カブにハイオクを入れて燃費に影響はあったのか?

目安時間:約 4分

どうも!

先日、カブにハイオクを入れたらどうなるのだろう?

と思い実際に燃料をハイオクにして通勤してみたのですがやっと1タンク使ったので感想を書いていきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク



 

カブにハイオク入れても体感できる効果は無し?

 

と、まぁいきなり結果なんですが、見出しに書いたようにカブにハイオクを入れてもはっきりと体感できるほどの効果は残念ながら感じられませんでした!

(管理人が鈍いんじゃ・・・とか言わないの!)

 

が、いくつかのプラシーボ効果的なものは体感できましたので書いておきます。

 

  • 上り坂で少しだけ粘り強くなった?
  • アイドリングが安定した・静かになった?
  • トルクが少しだけアップした?

 

 

 

 

 

など、ハッキリとした効果は体感できませんでしたが、すこ~しだけ、んっ?

と感じることは有りましたが恐らく誤差や勘違いの範疇だと思います。

 

 

あっ、あとはハイオクを入れている事によって、自己満足感と精神的な謎の安心感は得られますw

 

おれ、カブにハイオク入れてるんだぜ!的な本当に謎の自己満ですがw

 

 

カブにハイオクを入れて燃費はどうなった?

 

で、気になる燃費ですが、レギュラーのときは待ち乗りでリッター42キロ程度だったのですが、ハイオクを入れてから計算した結果、同じく待ち乗りオンリーでリッターあたり43キロ程度とさほど違いは現れませんでした!

 

1キロ程度伸びてはいますが、燃費の方も誤差の範疇ではないでしょうか?

 

コレぐらいの差であればチョッとしたアクセルワークと少しの意識でどうにでもなる範囲なのでハイオクによる効果なのかは分かりませんが、とりあえず事実の結果として記載しておきます!

 

 

カブにハイオクを入れた感想まとめ

 

という事でカブにハイオクを入れた効果の感想のまとめですが、

個人的にはノーマルエンジンであればレギュラーでOK!

 

ボアアップしたときなどにハイオクを検討すればいいのでは?

という結論にいたりました!

 

ハイオクの洗浄効果についても、新車時やキャブオーバーホール後からずっとハイオク入れてるってなら効果もあるのかもしれませんが、普段は待ち乗りで、「たまにはハイオク入れて見るか!」程度であればさほど効果は無いように感じました!

 

という事でまた更新します!

 

トップページはこちらです

 

 

スポンサードリンク




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ